機動戦士ガンダムSEED 用語集


ア行

■アークエンジェル
ビームは大丈夫でも実弾攻撃に対して非常に弱いという不思議な特性を持つ戦艦。
ものすごい勢いで回避運動を行う。
一話から皆勤賞で、最後まで生き延びた事を考えればかなり優秀なんじゃないだろうか。
「足つき」の異名の通り人型に変形するのかなと思ってたけど流石にそれはなし。
演出の都合とはいえ、宇宙服ぐらいは着込んだ方がいいと思います。


■アーノルドノイマン
AA三人衆の一人
ナタルとくっつくと思われていたが結局叶わず。脇役が軽んじられる本作の被害者の一人か。
↑でも述べたけど、毎回あれだけ激しい戦場にいたのに生き延びるあたり、腕の方は超一流みたいだ。


■アイシャ
中の人はビビアン。「アツクナラナイデ、マケルワ」の演技力にびっくり。
TVでは死んでいるみたいだが外伝では生きてるっポイよく分からん人


■アサギ
無残に捨てられた人その1
未だに誰が誰だったか見分けがつかない。


■アストレイレッドフレーム
日本刀とかミラージュコロイド装備とかやりたい放題。
衝撃波は剣で防げるらしい
それでもストーリーはきちんと纏めている所が外伝と本編の大きな違いか。


■アスランザラ
「お前がそこにい続ける理由なんて無いんだっ!!」
おでこの生え際がチャームポイント
深くは語るまい。


■アフメド
尋ねれば十中八九「あー、そんなやついたなぁ」と言われる不憫な人
カガリはハウメアの守り石をアスランに渡すより、形見であるマラカイトの原石を渡った方が存在意義も出来てよかったかも。アフメドの悲惨さもUPするけど。


■アンドリューバルトフェルド
「ならば戦うしかあるまいッ!どちらかが滅びるまでなっ!!」
虎の着ぐるみのオジサマ。しかし虎とは一切関係が無い。
何のために生き返ったのかと聞かれれば「説教するためさ」
しかし出てきた時点では既に後の祭りであった、と。
トップは何もしないのでエターナルの艦長は実質この人。
復活劇は某球団にあやかったとの説もあり。


■イージスガンダム
アスランザラの機体。変形後初期のガンダム5機の中で一番カッコ悪い。
楯の名前をかざしている割には守ってないし。つーか守られてるし
変形する意味もあんましない気が。


■イザークジュール
「きゃわしたぁぁ!?」
ザフトの最後の希望
イザーク→イザク→遺作。おっさんになったらスゲー顔になりそうだ。
第二クールまでは、出てきてはキラにやられ出てきてはやられと、キラの引き立て役だった。
しかしラストバトルではこれまでの鬱憤を晴らすかのような大活躍!最強コーディ二人組でも倒せなかったDQN三兄弟のうち二人を見事撃墜。
宿敵に何回も煮え湯を飲まされる→強くなるために必死にもがく→倒すべき敵を見極め、感情ではなく理屈で戦うようなった。
↑だけ見ると少年漫画の王道的なキャラだな。種で唯一(であろう)、順調に成長したキャラ。


■宇宙クジラ
収拾が付かなくなったため本編での解説を投げ出したイベント。
立ったまま放置されそうになったフラグは外伝で消化される。


■エールストライクガンダム
空に地上に宇宙に大活躍と非常に汎用性の高いユニット。
あまりに便利なため、ストライクの出番の8割がエールで出撃となる。
そうなると換装システムの意味がまったくないやんという突っ込みは許してあげて。


■エターナル
ジャスティス、フリーダムの専用運用艦。だが大それた出撃陣の割には非常に弱い。
正直な話、無くてもさほど困らない戦艦。ミーティアだけ置いて特攻キボンヌ。


■エンデュミオンの鷹
現在砂漠の虎と交戦中


■オーブ連合首長国
中立国とはいえ防衛のための軍備はきっちりしているスイスみたいな国。
それでもやられるときはやられるから怖いですね。日本も見習ったらどうですか?


■オペレーションスピットブレイク
プラント側としては、試合には勝ったが勝負では負けたといったところか。
そんな大規模な作戦変更が秘密裏に出来るものなのか?


■オルガサブナック
「うざいんだよっ!!」
三兄弟の中で一番まとも(っぽい)
明らかにOPと顔つきが違うのはいかに。


カ行

■回想シーン
種の代名詞
調子に乗ってコレと総集編を入れまくったせいで後半が間に合わなくなったとの事。
同じ死でもラスティは無視。(ルームメイトじゃなかったのかよっ!)


■カガリユラアスハ
「ただ、この戦争を終わらせたいだけだッ!!」
「アツクナラナ(略)」
そういう割には自ら進んで戦争したがっている節がある。
出た戦は必ず落とされる被撃墜王。それでも生き残るのは兄弟のゆえんか。


■カズーイ
いろんな意味でラスボス説が噂されたAAの田代。
ラストは数十年後にカズーイが(´-`).。oO(……というお話だったんじゃよ)と子供に語りかけるシーンで終わるんじゃないかと予想していた自分。


■カラミティガンダム
連合新ガンダムの一つ。バスターの流れを汲む(と、プラモの箱に書いてあった)
バカスカ撃っている割には命中率が非常に悪いように見える。
ブレストファイヤーが実現できるのなら、イージスがスキュラを撃つために変形する意味が…。


■強化人間
遺伝子細工はダメで薬物乱用はいいのか。
γ-グリフェプタン、通称勝ちたいんやっ!ドリンクを服用して出撃する。


■キラヤマト
「どうしてこんなところに来てしまったんだろう、僕たちの世界は…」
運をも自由自在にコントロールできる地上最強のコーディネーター。
加えてCCなしでもプラントにボソンジャンプが出来るA級ジャンパー
稀代の女王、ザフトの歌姫、オーブの子女と次々に落としていく、まさにキラー(killer)クイーン…失礼しました。


■クサナギ
エターナル以上に足手まとい(AAが活躍しすぎな面もあるが)
民間人を乗せたまま戦闘してなかった?


■クロト
「ひぃぃぃぃっっさつっっっっ!!」
DQN三兄弟で一番頭悪そう
リアル厨房臭さがステキ。


■ゲイツ
いくら主人公がダメOSを書き換えるからといって、それはあくまでフィクションです。
実際の人物団体とは一切関係がありません。
修正パッチは必須らしい


■コーディネーター
受精卵の時点で遺伝子を操作して通常の何倍ものポテンシャルを持つ人間の総称。
肉体は高い次元にあっても、知能の方が付いていってない感が。


■婚姻統制
第三世代コーディネーターは子供が生まれにくいため、遺伝子的に相性の良い人物をあらかじめ組ませておく。つまり許婚。
子供が生まれにくいということは、中田s(以下検閲により削除)


サ行

■サイアーガイル
自分の婚約者を寝取られてブチギレ→返り討ちにあう→自分の全人格否定→俺だってやれるんだと奮起→_| ̄|○ →ダメな奴は何をやってもダメ
しかし実際は非常に人柄も良く、他人からの人望も厚い。
唯一の欠点は私服のセンスだろうか。


■サイクロプス
巨大電子レンジシステム?
大量破壊兵器を間違った方に解釈したのがSEEDのテーマだったんじゃないかと今更ながら考えてみる。


■砂漠の虎
現在王手
明日からは再び福岡の大地でエンデュミオンの鷹と交戦!!
伊良部()イクナイ!
夢を、ありがとう。


■Z.A.F.T
Zodiac Alliance of Freedom Treatyの頭文字。
日本語訳は、「宇宙に住む人々が自由に生きるための同盟」ってな感じか。
本来なら悪者の立場になるはずが、対抗する連合がもっと非道な奴だったので、逆にいい者のように描写されていた。


■ジェネシス
PS装甲をもつ本体と、ミラーから構成されるガンマ線照射装置なるザフトの切り札
大量破壊兵器は抑止力という事を考えれば隠しておく意味がないような気がするのだが。


■写真集
悪乗りしすぎ
それでも売れるんだから怖い。


■ジャスティス
直立させたら背中に重心かかりすぎて倒れそうな、まるでEx-Sみたいな機体。
リフターの意味があんましない。


■シャニ
「うざーい」なD.N.Angelの主題歌の人。
変声期の少年のような声を持つ、通称「えなり」
49話でイザークの特攻によって死亡。
登場時期の微妙さから「ニコル・コピー・インコンプリート・ナンバリングなし」だと騒がれていた時期が懐かしい…。


■ジュリウーニェン
無残に捨てられた人その2
アストレイ三人娘の一人。49話で殉職。
セリフがあっただけましと考えるべきか('A`)
何気に外伝ではヒロインのライバル役だったりする。


■除隊許可証
カズーイのたからもの


■スカイグラスパー
ソードユニットの使い方がちょっっっっっと無理がある気がするんだけどお姉ちゃんそんな事気にしないぞっっっっっ!!
二号機は出撃するたびに撃沈される(一度しか帰ってこなかった気が)といういわくつきの機体


■ストライクガンダム
X105ストライクの素体。いわゆる裸んぼ。
皆忘れているかも知れんけど、武装がバルカンとナイフだけと、換装しなければ非常にポテンシャルが低い。
つーかわざわざ換装システムにしなくてもエール装着型だけでよかったのではと思う。
一応追加武装でバズーカもある。だが水中では無理だろ。
確かにエール、ソード、ランチャー各パーツは干渉しあわないように設計されているから、ストライクガンダムアサルトバスター(仮)は実現可能だったんだよなぁ。


■ストライクダガー
大西洋連合におけるやられメカ。人型ボール。
ストライクのデータを基に作ったらしいが、奇襲作戦以外では勝てない。所詮ナチュラルなのか。


■ストライクルージュ
一度の出撃で大破。
ストライクの色違いなだけ。という事はプラモ製造の際に同じ金型が使えるのだが、バンダイはそこまであくどい商売を…するかも。


■正義
正義は我にアリ


■セーフティシャッター
発動していたわりには操縦席がドロドロに解けていますが。
それでも中の人は無事。MMR出動だっ!!


■ソードストライク
生ストライク以外では唯一水中戦が出来る換装ユニット。
いくらストライクが機密性が高いといっても、海水にあんなに豪快に飛び込むとメンテが…。
シュベルトゲーベルはブリッツとの戦闘で破棄されたもよう。
ランチャーやエールのように予備は無かったのだろうか?
「ビームを切れば剣として使えますッ」いや、それはただの鈍器だろ。


タ行

■大西洋連邦
悪の枢軸
とりあえず第8艦隊、あなた達は装甲薄すぎです。


■種
英訳は忘れましたが、ピンチになると勝手にはじけて戦闘能力が強化される
所持する資格、条件は不明。ナチュラルでもコーディネーターでも可能性がある。
所持者はキラ、アスラン、カガリ、ラクス(詳細不明)
SEED終了時に視聴者の脳も弾けました。


■地球
(´-`).。oO(なんで地球側がプラントに資源を頼ってるんだろう…?)


■乳揺れ
妙に作画のクオリティが上がる要素


■血のバレンタイン
地球軍のユニウス7への核攻撃によって22万人弱が死亡した痛々しい事件。
コレを機に地球軍とザフトは泥沼の戦場へ突入していく。


■ディアッカエルスマン
ディアッカエロスマン。愛読書はグラビア本。
斜めに構えている割に、イザーク以上のヘタレ('A`)
八話ぐらい牢屋で拘束。この時点で既に捕虜暴行罪が適用できるような…。
ジョークを言えば濡れ衣で殺されかけた
真犯人を報告しても逆ギレされる
殺人未遂犯に恋なんかしちゃう人
そしてMに目覚める
その愛のためなら軍規なんてデストローイ!!
日本舞踊が趣味…ってちょっくら無理がある設定じゃないすか?


■デュエルガンダム
追加装甲のアサルトシュラウドを付けると流石に重そうだが、デザインはカッコイイ。
フォビドゥン戦で装甲を犠牲にしての突撃にはシビレタッ!!


■トランスフェイズ装甲
コクピット周辺のみPS装甲を展開し、他の場所は二重装甲にすることによって、EN節約とPSダウンを敵に悟られないようにする技術。
その二重装甲はフリーダムのレールガン直撃でも壊れないという頑丈さ。
アズラエルはこの技術をえらい過大評価していたように見える…。


■トリィ
何気に凄い技術が使われていると思われ。
最終回でのアレは、鳥(ハト)は平和のシンボルだとか言わないで下さいよ、ホント。


■ドミニオン
上司はDQN、艦員は二流、兵士は厨房、穴だらけ♪


■トールケーニヒ
ゴールドエクスペリエンスレクイエムの被害者その2
「俺は何回、死ねばいいんだァァァ!?」
とは言っていない
何気にキラきゅんのごひいきキャラ。


ナ行

■ナタルバジルール
「うてぇぇぇ、マリュゥラミアスゥゥーーーーー」
ノイマン曹長とくっつくよ派(正統カップル萌え派)  VS  フラガ少佐とくっつくよ派(三角関係修羅場派)
死に顔は安らかでした。


■ナチュラル
差別意識は戦争をも引き起こす。
何時になっても人の本質は変わらない。


■ニコルアマルフィ
「母さん・・・僕のピアノ・・・
ゴールドエクスペリエンスレクイエムの被害者その1
その割にガンダムの十八番である魂化(背後霊化ともいう)はしなかったなぁ。
「ニコニコルンルン」という何気ない書き込みが頭から離れない…。


■ニュートロンジャマー
核の分裂を阻止するスゴイ技術。オマケで無線妨害。
毒使いは毒消しを必ず所持しているの法則通り、ニュートロンジャマーキャンセラーも存在する。
戦況を左右する非常に重要なモノなのに、ザフト内では割と簡単と手に入る。


ハ行

■バスターガンダム
超高インパルス長射程狙撃ライフルはカッコイイ、それは認める。
意外とプラモは売れているらしい。
一説によるとストライク>>(越えられない壁)>>デュエル>バスター>>イージス>ブリッツ とか。


パトリックザラ
偉そうな人間はどさくさにまぎれて殺されるというジンクスの適用者。


■ハロ
「ミトメタクナイッ」
「オマエモナー」
「ヤラナイカ?」


■PS装甲
装甲を相転移させ、物理攻撃を無効化するフェイズシフトを展開する。
ENが切れるとフェイズシフトダウンを起こし、装甲は灰色になる(活動は出来る)


■評議会
世襲制らしい
イザママにハァハァするためだけに存在する会


■ファンネル
ファンネル厨Uzeeeeeeeeee!!!


■フォビドゥン
ビームの軌道を捻じ曲げるというなんだか凄いバリアーを持つ連合新ガンダムの一機。ブリッツのデータを元に作られている。
主人公側は最後までこのバリアーに悩まされていた事を考えると、非常に強い機体なのではないだろうか。
鎌は絶対戦闘向きではないと思う。


■プラント
コーディネーターの本拠地。
忌々しい砂時計(アズラエル談)と比喩される様に、、大きな円すいが二つくっついた形になっている。


■フリーダム
ムテキング


■ブリッツ
ミラージュコロイドというガスを利用する事によってほぼ100%の隠密活動が出来る。
活躍した場面が全くと言っていいほどナイッ!!!
ついでに発売した時期が大破の直後という事もあってプラモの売れ行きも(゚д゚)マズー。


ブルーコスモス
最大の差別主義者でテロリストな集団。
虎も言っていたが、青き清浄なる世界の為になんでコーディネーターを滅ぼすのかが理由に乏しい。
つまり、この世界ではコーディネーター以上にナチュラルは知能レベルが低いという事か。


■ヘリオポリス
コロニーは爆破、もしくは落とされる。コレ宇宙の真理。


■夫婦
監督の福田己津央氏、脚本の両澤千晶氏の事。
出てくる言葉が罵詈雑言しかないのでコメントは控えさせて戴きます。


フレイアルスター
「私の思いは、あなたを守るわ」
死してなお、憎悪の念が強化された典型的な例(フィンクス談)


プロビデンス
NT専用MS。背中にファンネルポットが装着されている。
あのファンネルはインコム…らしい。有線あったかな?
中途半端にゴツイ。同じトリコロール色といっても、初代ガンダムチックなストライクと違って、こっちはξガンダムっぽいイメージ。

あまりに急な出演決定だったため、ラスボス機なのに未だプラモ化の予定が立てられていない。


■ホーム
「ホーム」と聞くと、「リ〜ホーム〜♪リ〜ホーム♪か〜た(略)」と出てくる。


マ行

■マーチンダコスタ
地味ながら何気に美味しい役目を務めている虎の腹心。
宇宙に戻ってからさっぱり出番が無くなった。


■マリューラミアス
とりあえず、「○○、てぇぇーー!!」な人


■マユララバッツ
CVが倉田さんだった事以外に本気で思い出せないぐらい影が薄い人。
戦死シーンもセリフ無し…。無残に捨てられた人の中でもかなりの扱われ方。


■マルキオ導師
ナチュラルで唯一コーディネーターからも崇められている人格者……らしい。
ヒュッター先生並みに謎の人物


■マルコモラシム
都合のいい踏み台キャラ


■ミーティア
起動シーンにかかる曲がミーティア。(37話のあの曲ね)
デンドロビウム


■ミゲルアイマン
誰かさんとは違って声優としては頑張った方だと思う。
だからと言って一話丸ごとナレーションに使うのはどうかと思う。
それならば3クール目の頭でビビアンをナレーションに使…(以下省略されました)


■ミリアリアハウ
恐怖の殺人鬼
凶刃の仮面
破壊の女王
殲滅の…うわ何をするはn


■ムウフラガ
「いよっしゃあ!!」「うおりゃァー!!」「うひょーッ!」と叫び声が持ち味の良い兄貴
精神破綻者の多いSEEDキャラで数少ないまとも系のお方
愛する人、自分の艦を守るために49話にて殉職。享年28歳。
NT。


■ムルタアズラエル
第一級戦犯
国連(もどき)のTOPに立つなら、もっと国際関係論を勉強すべきだと思います。評価は不可(5/100点)


■メビウスゼロ
有線式ガンバレルという準サイコミュを装備。
火力の低さ(バスターに直撃でも傷一つ与えられない)で後半は出番無し。


■MSV
モビルスーツバリエーション、裏設定でのみ存在するMSの総称。
ソードカラミティ、地中戦用グーン等があるが、ツッコミ板でも指摘されていた通りに、明らかに用途を間違えている。


■モルゲンレーテ
宇宙世紀で言う「アナハイムエレクトロニクス」。
年齢15歳から学生を獲っているというのは結構な青田買い企業(カレッジか)なのかも。


ヤ・ラ・ワ行

■ラウクルーゼ
「情報と言うのはどこから漏れるか分かったものではないのでね」
SEEDの情報管理能力の低さを皮肉ったセリフだとすればスゴイ。
別に変態といった訳ではないが、何故か「変態仮面」が愛称になっている人。


ラクスクライン
セリフの内容がないよう・・・
この人のやっている事にどうしても意味が見出せない。
最後の最後でキラきゅんを掻っ攫っていった(誰からだよ)という事もあり、SEEDヒロインなのにネット上では一番嫌われている存在。


■ラスティ・マッケンジー
ミゲルでさえ漫画版で主役になっているのに、こちらは生前の写真でしかお姿が見受けられない方。


ランチャーストライク
バスターのアイデンティティを完全に奪ってしまった換装パーツ。


■レイダー
イージスをベースに作られた機体らしいが、イージス以上にMA形態がカッコ悪い
ウォルターガンダムとどっちがカッコ悪いのだろうか。


ロウギュール
8の手助けがあったとはいえ、OS改ざんなしのMSをナチュラルで動かせる唯一の存在。
本編の尻拭いをさせられているとはいえ、漫画版は結構面白いと思う。