HOME    検索   

2006/03/06(Mon)  Zガンダム 星の鼓動は愛 感想  絶好調

とりあえず思ったことを箇条書きに ※ネタバレあり


-------------------------------------------------------------------


・舞台は宇宙→キリマンジャロイベントなし→Zの見せ場であるダカール演説カットって('A`)
・ブリッジクルーに勇者王いたよね。
・ジェリドの死に様のセリフカットで空気君。
・カミーユの処置は予想通り。皆が過剰なまでにカミーユの状態を気にしてるのにワロタ
・サエグサの一人芝居は最初何やってんのか分からなかったよ。
・ハマーンはしばらく地球圏を離れるという事はZZ黒歴史化か?
・どうみても最後の抱き合いは入ってます。本当に有難うございました。


一番良かったと思えた戦闘シーンがほぼ全部新規カットで構成されていたコロニー内戦
だったように、新画と旧画で切り替わる演出にやや醒めながら見てた感が。

1、2、3と見てきて一番良かったと感じたのは1。特に予告編で流れたMKUの蹴りと
Metamorphozeが非常にマッチしており、ラストのアムロとシャアが再び出会うシーンは
新画補正もあって興奮モノだった。2はMKU打ち上げでフォウ死亡のシーンがgood。
3は・・・昨日見に行ってきたばっかなのに記憶に残るシーンがあんまなかった('A`)

------------------------------------------------------------------------

ゴスロリ生徒会―紅薔薇の悦宴 というエロラノベが・・・ ■その表紙画像
突っ込み板からの情報ですが・・・画像だけ見たら元ネタの同人誌としか
思えないほどのインスパイヤぶりです。後ろに銀様いるし
しかしレビュー読んだらちょっと読みたくなったなんて言えない・・・orz



Pass:

切って出し日記 Ver2.2 CGI-PLANT
designed by rain-road