HOME    検索   

2006/05/07(Sun)  遅まきながらツッコミ板4月分うp完了。左メニューよりどうぞ  絶好調

あ…ありのまま 今 起こってる事を話すぜ!
『GWを満喫したらダレダレでもうどこにも出たくなくなった』
5月病とかNEETとかそんなもんだけじゃ 語りきれねぇ
もっと恐ろしいヒキコモリ精神の片鱗を味わってるぜ…(AA省略


----------以下、青空の見える丘感想 ややネタバレあり--------------

はっちゃけぶりがエロス&パロネタ方向に走った秋桜の空にというのが最初の印象。
お気に入りは都会組全員。いや、別に田舎組が嫌いって訳じゃないけど、
それ以上に都会チームの強力な魅力に参りました。とにかくCVがイイね。
個人的に伊織と先輩とすいすいがディモールトハマってた。


都会幼なじみの伊織は、普段は凛としてるのに主人公の前だけ地を見せるとか、
ツン3デレ7の触れ込みだったくせに、ツン0.1デレ9.9ぐらいの自他共に認める
ベタボレカップル状態だったりと、過去イベントも現在進行イベントも
アグミオンボイスを相まって全てツボった、ヤベェ!

田舎幼なじみの春菜は伊織とは真逆のおっとり系。
もう少しベタつくのかと思ったけど、そっちは伊織に渡して自分はシリアス特化。
お約束の伊織と春菜が関わってくる包丁イベントがこのキャラの最骨頂か。
んで秀くんの腹に・・・(゚д゚)

田舎妹は元気娘。うーん、この娘はそれぐらいしか。最後のオチが不気味なほど
シリアスになるのはどうかと思ったけど。

腹黒先輩は開眼後がポイント。仮面を本当に外した後からEDまでのダメ亭主を
立てる若奥様ぶりに激しく萌えるね。ラストのオチは「おいおい主人公が行って
留まるならBADのアレは何なんだよ」とツッコミたいのをガマンです。

すいすいは素直クールというヤツか。先輩と違って本当に裏表が無く、
それでいて察しが非常によいので主人公の欲しいアドバイスを瞬時に導き出す、
ある種攻略本みたいな子。カ○リの中の人も最初はどうなるかと思ったけど
流石プロだけあって使い分け上手いなぁ。

話の中でも言われてるけど、主人公含むメイン登場キャラ全員が非常に察しが良く、
問題が起きてもすぐに最良の手を探し出すので、「転」の部分は弱めで、全体的に
やや盛り上がりに欠ける終わり方、もしくは無理矢理な急展開で終わるのが残念か。

パロネタは多方向に満遍なく引っ張って来ているけど、流石に元ネタが分かりにくいのも
チラホラと。「ふりーだーむ」「あ、あんたって人はぁーーー!!」の流れにシン吹いた。



Pass:

切って出し日記 Ver2.2 CGI-PLANT
designed by rain-road