秋色恋華
発売元 容量 ボイス CDチェック なし 
パープルソフトウェア 0.97G フルボイス 2005年2月発売



基本的に妙な殺人事件とか奇跡とか病人とか出てこない普通の学園モノ。
シナリオ展開もキャラの紹介見ていれば大体予想つく範囲で収まっており、
よく言えば無難、悪く言えば平凡といったところか。

ただ、各ヒロインの書き分けはしっかりしており、学園生活の雰囲気をキチンと残しつつも
ヒロインごとの個性付けを生かした話の展開を持ってきており、よくある「設定だけ先行して
中身スッカラカン」なダメゲーではなかった。(ツッコミどころはメチャクチャあったけどね)

システム周りはオート&既読未読判定スキップにバックログ&音声再生、非アクティブ時の
動作選択など、他社で出来る機能は全て盛り込んであり、またバグが無いのがよろしい。
それだけに、修正パッチを当てても直らない本編での誤字の多さが非常に目に付く。


本当にどうでもいい事だが、2chプロ野球板にある某えろげスレでは何故かこのゲームが人気No.1である(笑)





世良 香澄

通称牛丼
金髪、理事長の娘、お嬢様、着替え覗きイベント=ツンデレキタ━━(゚∀゚)━━!!!と思ったら
ツンデレじゃなくてデレデレだったんでちょっとガッカリした人。
中盤から後半の流れ、ひたすらいちゃいちゃえろえろしてた記憶しかないんですが(笑)


南条 伊吹

通称テニス
メインヒロインなようでメインヒロインじゃないのかどうかよく分からない人。
女王という事で気難しい娘かと思いきや、本編で連呼されるようにネジが大分抜けている
だよだよ星人。合い鍵貰って嬉しそうに眺める仕草が凄く可愛い。
恋人同士になった後、なんだかんだ理由を付けつつえっちな事を要求してくる姿勢がよろし。


戸倉 真由

通称貧乏
無愛想系ツンデレ、やきもち焼き、頑張り屋で一途で家族思い。
秋色恋華の1/3は真由で出来ていると言っていいほど萌える、それは間違いない。
だけど翼ちゃんもかなり萌えてしまう。自分にはどっちかなんて選べないyo!!
・・・二人一緒じゃd(ry


佐川 英里子

通称眼鏡
朝起こしに窓から入ってくる年上の幼なじみ、この最強の設定だけだったら
十分ハァハァ出来るはずだったんだよなぁ。ごめん、この人だけはちょっとパス。


新山 葵

通称山葵
義妹でアイドルの卵な多分メインヒロイン。一緒に暮らしているわけでもなし、
撮影とかで出番は少ないはずなのに、とにかくいつも隣にいるという錯覚を
させられてしまうぐらい自ルートでも他ルートでも出番が多い。
確かに萌えることは萌えるんだけど、他のひたすら萌え萌え展開に特化したのと比べて
シリアス調で話が進むので、純粋にハァハァがしにくいのも事実。





戻る