瀬里奈
発売元 容量 ボイス CDチェック アリ 
アトリエかぐや - フルボイス 2004年7月発売



萌えゲー専門ハンターな自分にとっては対極に位置するメーカーの一つだったんですが、
友人からどうしてもやっとけと強く薦められて、気が進まないまま購入。

・・・結論から言うと「まいった」。てっきり伝記系陵辱ゲーだとばっかり思い込んでたのに
こんな萌え萌えエロエロゲーだったとは・・・。正直もうハァハァしすぎて力尽きた(;´Д`)
一緒に村の探索をしてる時は絶妙な駆け引きで恋人になってからはひたすらイチャイチャ怒涛のエロ。

「私以外でナニするのは絶対ダメー」なやきもち焼き瀬里奈かーいいよ瀬里奈・・・
(´-`).。oO(それだけに陵辱ルートに入ると致命傷を受けるんだが)




瀬里奈フルコンプ。とりあえず感想。

伝奇ゲーという触れ込みらしいですが、謎といってもちょっと頭をひねれば
予想つく範囲(よくあるパターン)で、この辺に期待するのはちょっと酷かなと。
なんか中盤〜後半に掛けてはエロのついでに謎解き、みたいな流れですし。
よー考えたらそれがエロゲとして正しいあり方なのかもしれませんが(笑)

初回は瀬里奈純愛ルート狙いだったんですが、攻略ページ見ないで進めたので、
伝奇ゲー独特の村から発するぁゃιぃオーラゆんゆんな雰囲気に、もしかして
リョジョークルートに突入したんじゃないかとひたすら疑心暗鬼になったのもいい記念(笑)

昨日も書きましたが、純愛ルートはひたすらイチャイチャで萌え萌えな展開に対し、
リョジョークルートは精神崩壊しても心だけは主人公に・・・な話なので、瀬里奈にひたすら
ハァハァした後にリョジョークルートを選ぶとかなりキます。ていうかキました、自分(笑)
別に陵辱ENDクリアしてなくてもTrueには入れますし、慣れてない人はその辺り注意。

気になったのがスキップの速度。分岐決定が割と遅めなので共同ルートはスキップで
飛ばすんですが、エロtxtが非常に濃い(笑)ので、次の選択肢までかなり時間が掛かります。
次の選択肢まで進むかスキップが日にちごとに飛ぶぐらいの機能が欲しかったかな。





戻る