Wind 〜a breath of heart〜
発売元 容量 ボイス CDチェックなし ノンプロテクト
minori 423M+ボイスHDで344M 全員 2002年発売
自分的オススメ攻略順 みなも→ひなた→望→わかば→彩




シナリオ解説


8月のある日。どこまでも蒼く晴れ渡る夏空の下、丘野真(おかの まこと)とその妹・ひなたは、
人影もまばらなローカル線のボックスシートで、互いに向かい合って揺られていた。
 二人が向かうのは、彼らの生まれ故郷・風音(かずね)市。

家の都合から、十数年前に離れたこの街へと再び戻るところだった。
生まれ育った街にあるのは、おぼろげな記憶。
引越す時に女の子と交わした約束と、一緒に渡したハーモニカ。

それから半年後。故郷の学園に編入した彼らは、お調子者の同級生と共に、
ごく普通に楽しい学園生活を送っていた。
ただひとつ、変わった点といえば、彼らを含め、風音市に住む人々は皆、
ちょっと不思議な「力」を使えるということ。
少し高く飛び上がれたり、そよ風を起こしたりといった、本当に小さなものではあったのだが。

そんなある日のこと。真は忘れ物に気付き、放課後の学園へと足を向けていた。
夕陽がオレンジ色に照らす校舎内でふいに彼が耳にする、ハーモニカの音。
そのメロディは、ひとつの想いを彼に思い起こさせる。
ハーモニカの音色に誘われるまま、隣の学園へと向かう彼は、夕暮れの中、ひとりの少女と出会った。

 「想いは、遠く離れてても届くんだよ。そして想いを無くさない限り、また会えるの。
・・・今、私たちがこうしているようにね」


(minori OHPより引用)







シナリオ評価

あー、あー、あー、なんつーか、中途半端、非常に。

萌えもシリアスも両方入れようとして、結局中途半端止まりになった
気がするんだけど。二兎を追うもの一兎も得ず。


2部の展開が急すぎる理由として、1部のイベントがどれもかしこも
単独で(他と繋がりがない)成り立っているからだと思うんだが、どうよ?
ぶっちゃけ、1部と2部って殆ど接点ないやん。
伏線をもっと効果的に使えばよかったものの、いかんせん弱すぎる。


けなされまくっているテキストも所々光るものが見えんこともない。
みなもと映画のシーンなんかは思わず引き込まれちゃったんだがなぁ、
どうもライターの癖なのか、読んでいて煩わしくさせる長文が駄目に
しちゃってるわ。1シーンにBGM2回ループさせるな。

1部の無駄な贅肉をシェイプアップさせて、その分を2部に回していれば
もうチョット見れたもんになれたんじゃないかな?

それと、1部2部両方ともムービー導入前のテキストは(・∀・)イイと思う。


彩と望ENDだけど、彩はまぁアレだとして、望の方はキャラによってED後の
処置が違ったからヽ(TДT)ノ ゴルァ!したくなるんだよ。

…みなもEDのエピローグが無いはラストのメイド服イベントの入れる
場所を間違ったからだよね?


再読んでいて感じたんだけど、EDのテキストライターは本編と違う人?
明らかに文章のLVが違うんだけど。


あと、主人公の友人uzeeeee!!! おめーの牡蠣好きなんてきいちゃいねーYO!
こやつのせいで1部のテンポが悪い、でしゃばり過ぎ。
進行役なら進行役のみに徹して欲しかった。声キモイし。



Windの場合、シナリオ(素材)はイイものを使っているのに、テキスト
(料理方法)が下手だったのでここまで叩かれるんだよな。
音楽とムービーはモロ好みなのに…好みなのに…!!






音楽

シナリオよりも声優の演技指導に力を入れたのか、ボイスはカナリ(・∀・)イイ!

みなもの声優は(多分だけど)Canvasの天音だと思われる。
”あんぱん別腹だもん=たこ焼きは別腹だよ” ハァハァ( ´Д`)

彩の声優はちょ〜っと違和感あったかなぁ。エロシーンが泣き声に聞こえて背徳感…ゲフンゲフン。

望やひなたはイメージどおりかと。「先輩っ!!」「お兄ちゃんっ」ハァハァ(* ´Д`*)


声優マンセーしようと思ったけど、、例外があったや。「その他」の声優及び勤、わかば逝ってヨシ。
勤とわかばはテキストライターのせいでキモくなった感じがする。
勤の無意味な長文、わかばの「ですわ」口調が耳障りでしゃーなかった。
(ちなみに勤の声優は某歌劇団の隊長らしい…)


BGM…ボーカル曲が3つ(1部OP、2部OP、ED)、その他が10曲程度。
数だけ聞くと少ないと思うかもしれないが、コレだけで充分事足りる。






システム

XPでブルースクリーン出たんですけど…(;´Д`)

CPUが常に100%♪ CTRLスキップ激重♪ セーブ7からのロード不可♪
「次の台詞に移るとき音声停止」にチェックしても無駄♪

( ´_ゝ`)プッ

HDに音声をインストールして再生させると、フリーズが頻繁に起こる。(彩の音声で毎回止まった)
CDから音声再生させると何とかまともに動いたんだけど、毎回CDで再生させると
ドライブの音がうるさいのでイメージCD+だえもんで起動させるべし

パッチは絶対必須。ついでにシナリオ修正パッチも出せや( ゚Д゚)ゴルァ!






CG&演出

Windのウリとしてハイクオリティムービーがある。
参った、凄すぎる、新開氏マンセー。ほしのこえ買わせていただきます。

BGMにスゲーマッチしたムービー、そこらにあるゲーム内CGを何枚か組み合わせただけの
MADムービーもどきなんぞ目じゃない、というか比べるのもおこがましい。






キャラ別感想


鳴風 みなも


みなもルート(一週目)

メインヒロインでありながらシナリオが薄い。
↑にも書いたけど1部で萌え、二部でシリアスを書こうとしたんだろうけど、
ネタ自体がベタベタすぎて押しが弱かった。

ストーリーの謎について、プレイヤーに考えさせる前に説明口調で一気にバラしちゃう
親父萎え。Key系のヒロイン(+主人公)みたくDQNで厨房じゃなかっただけまし、か。

2章の展開が唐突過ぎ&解決があっさりしすぎなのもアレだな。
飛行船の存在意義がよく分からん。んで、フォルテの意味は?音楽用語?




みなも(二週目プレイ)

なんでこやつだけエピローグがないの?挿入場所間違えた?
一番楽しみにしていたメインヒロイソシナリオが駄目駄目すぎたので
Windを盛大にワショーイする気がおきんのだが…。

「〜だった」の連続は文が硬くなってユーザー置いてけぼりになる可能性大。
伏線の消化が下手(というか遅い)なので、シナリオ全体を客観的に見さされた感じ。
二部に入ってからが短い。せめて裏ヒロインの彩並には書いて欲しかった。
ファンディスクで改訂版でたら買いますヽ(`Д´)ノ

あと、未遂イベントでのエチシーンが欲しかった。つーかロングverと
ツインテールver両方入れて欲しかったね。 未遂の方がハァハァしたYO!
というのは禁句ですか?





丘野 ひなた

やっぱ義理でしたか…(笑)
体験版でも思ったことだけで、立ち絵全体とイベント絵が違いすぎ。
僕夏ほどじゃないんだけど、顔色の書き方が不自然でブキーミ。

数少ない?大円団EDだったのはいいんだけど、1部で終了しちゃうんだよね、ひなた。
正直、彩の存在いらなかった…。

「お兄ちゃん」もイイけど、「真さん」も(・∀・)イイ!と思いましたが何か?





藤宮 望

「鬱シナリオ詩嚢…」「HappyEndルートつけろやゴルァ!」などと散々言われておりますが、
自分はそんな酷く思わなかったなぁ。

確かにアレだったけど、救いようがないほど鬱じゃなかった訳だし、エピローグの
長さと丁寧さでカバー出来ていたと思うんだけど。

むしろとってつけたように「はい、わかばの力で心臓の病気治りました、めでたしめでたし」
なんていわれてたらそれこそ叩かれてたよ。

それと、ひなたと同じく立ち絵がヤヴァイのが気になった。

あと、2部のシナリオがわかばとコンパチだったのはどうかと。
せめてさ、わかば視点と望視点で書き分ける、というぐらいの技法が欲しかったね。





藤宮 わかば

マナマナの出来損ない。以上。

「私は望ちゃんを救いたいから」うんぬんと奇麗事ホザいておいて、その大切な姉の
好きな人を寝取る&その奇麗事も実はフェイクでしたー(゚∀゚)かよ。

もう見てられない、逝ってヨシ


彩:「とんだ、茶番ですね…」  禿 し く 同 意




月代 彩

伏線もシナリオも充分な線を越えていたと思う。

一部での扱いが少ないので萌え度は低いんだけど、その分2部の濃さは
全シナリオ中一番(シナリオの中核を担うキャラなんだから当たり前か)。

曲と二部頭のムービーとの相乗効果でシナリオが非常に見栄えしている。
確かに彩HappyEnd(真が彩と同じく死神化するとかさ、某アレみたく神の力で転生するとか?)
は欲しかったかも。

思うんだけど、彩ルートとみなもルートを同時進行、という形で取れば
みなもシナリオもイイ文章になったんじゃなかろうか?
彩ルートは彩視点を主点、みなもルートはその逆〜、ってな感じで。
いうなれば君望の遙と水月ルート、みたいな。

無理して違うシナリオにしたからネタが薄くなったんじゃ?彩シナリオは
しっかり書けてたんだから、そうしたら今ほど叩かれなかったと思う。







そして終わりに…

絵&ムービー買いだったんですよ、Wind。

全て終わった後に今の心境を振り返ってみる。
このゲーム、君望みたく読み進めるうちに惹きつけてしまう文章力も、ONEのように
何重にもわたる伏線があるわけでもなく、出来の悪いどこかのライトノベル受賞作を読んだ感じ。

所詮俺たちエロゲーマーが期待しすぎた、ということですかね。


戻る