友人知人のサポート依頼をぶった斬れ!!

※コラではありません




サポート情報をクリックすると…




上にも書いてある通り、これは「コラ」ではなく、正真正銘の「捏造」です(一緒)。

C:\WINNT\system32中にある「oeminfo.ini」、「Oemlogo.bmp」をいじる事によって
いろいろプロパティ画面を弄り回す事が出来ます。

ウザイ奴からの無料サポートに辟易した場合、サポートついでにこれを仕込んでやりましょう。
んで、次回サポート以来電話が掛かってきたらココを参照→料金貰う→(゚д゚)ウマー
…そんな都合よく行くわけないか。

参考スレ
■【Win】 知人友人上司のコネ無料PCサポート依頼を斬る!!Part11


---------------------------------------------------------------

oeminfo.iniの書き方の例↓

#ここから
[General]
Manufacturer=本日の無料サポートは終了しました
Model=DOS/V
 
[Support Information]
Line1= 
Line2=         C∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Line3=   ___    ○(・д・;;) < PC壊れた。今から俺の家に来て直してくれ
Line4= /@\……C|  \  \_______________
Line5=-------------------------------
Line6=知るかこのヴォケ!何時だと思ってんだ / 
Line7= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
Line8=     ∧_∧ D              |9 sun|
Line9=    ( ・∀・)○    .___.      |23:50.|
Line10=    (    )D……/@\     | ̄ ̄ |
Line11=_________________________________
Line12=出張料 +\5000(日帰) 電話サポート \1000/h(深夜2割増)
Line13=ウィルスチェックと駆除 \3000 トラブル診断料 \2000/h
Line14=パソコンセットアップ \5000 インターネット接続設定 \5000
Line15=OS再インストール \5000 システムリカバリ \9980
#ここまで

※一見IEでずれているAAでも、プロパティ画面では均等になっています
※改造は自己責任で。変更する前のバックアップは取っておく様に。