top > 話のタネ > 初心者にも判って貰えれば嬉しいギガポケットで行う動画圧縮方法


初心者にも判って貰えれば嬉しいギガポケットで行う動画圧縮方法



 結論:ギガポ使いにくい
今までサーチエンジンを駆使しいくつもの動画編集サイトを巡り巡ってきましたが、結局のところVaioのギガポケットをメインにした解説サイトはありませんでした。精々2chDTV板とソニー板のギガポスレあたり。(それも編集スレとは言いがたい)…だったら自分で作りますか。

という訳で今回のお題は「ギガポでDivX動画を作ろう!


-----必要なソフト(verナンバーは04/01/13時点での最新版)-----

DVD2AVI ver1.77 SSGファイル又はMPEG2ファイルを展開するのに必要。
http://arbor.ee.ntu.edu.tw/~jackei/dvd2avi/

TMPGEnc Plus 2.5 DVD2AVIで展開したd2vを編集、圧縮するソフト。
http://www.pegasys-inc.com/ja/product/tp.html


-----ではスタート-----

1、まず番組を標準or高画質で録画する(ビデオCD互換では×)
一度MPEG2に変換してAVI変換するなら2、SSGファイルのまま展開なら一足早く3へ。


2、(MPEG2変換ルート)

録画し終えたらビデオエクスプローラーを呼び出し該当ファイルを「右クリック→書き出し」。


ココで重要なのが「ビデオカプセルの変換」。標準もしくは高画質で録画したなら既にMPEG2変換されているので「なし」にしておく事。


3、DVD2AVIでプロジェクトに展開。

ココで一度MPEG2又はSSGファイルを音声と映像に分離させます。
MPEG2ファイルをドラッグ&ドロップ又は「ファイル→開く」でSSGファイルを選ぶ



「ファイル→プロジェクトの保存」で適当な名前(サブタイトルとか)をつけて保存。


これで元ファイルが○○.d2v(映像ファイル、小さい)と○○ MPA T01 DELAY -66ms.mpa(音声部分)に分離できました。


4、TMPEGで一気に圧縮

TMPEGEncを立ち上げ、「映像ソースの参照→d2v」、次に「音声ソースの参照→mpa」を選ぶ※順番間違えないように




5、TMPEGの細かい設定

TMPEG右下の「設定」では文字通り細かい設定が出来ます。
「ビデオ」では画質の基本的なことの設定。


ギガポケット録画だと720×480の3:2になっているので640×480の4:3に修正。
レート調整はCBRよりもVBRの方がビットレートの無駄が少なくなってイイかも。

-----------------------------------------------------------

「ビデオ詳細」では主に画質の調整。



「ソースの範囲」でCMカット。
この際にmpaの「DELAY -○○ms」を音ズレ補正に入力しておく。



「ノイズ除去」は名前の通りノイズ除去。


「ゴースト」は映りが悪くてぼやける人はどうぞ。


「エッジ強調」もぼやける人向け。ちなみに自分は水平:127、垂直:42で編集。


「インターレス解除」は結構重要。動きが激しい場面で水平線が入るのをぼやかす機能。
具体的には↓のような感じ。タブブラウザか何かで見比べれば一目瞭然かと。
インターレス解除なし(二重化)
インターレス解除アリ(二重化)


「クリップ枠」で黒淵を削る。


後は精々オーディオ→音声加工で音量を大きくするぐらいか。


6、音声と動画の結合〜仕上げ

設定が終われば圧縮。「ファイル→ファイルの出力→AVIファイルに出力」を選び、圧縮方法をDivXとMP3に設定。

なおDivX圧縮は1-pass quality-based 95%あたりが現在の主流かな。
SEEDでこの設定だと大体230M〜240Mぐらいに収まるので、CD1枚に三話程度収録できる計算になる。収まらなかったら音声のビットレート下げて対処。

-----------------------------------------------------------

今回はSEEDを例題に取り上げたのですが、他のアニメやドラマなどの実写はもちろん設定方法が違います。実写だと60フレームぐらいは欲しいし、他のアニメ…今なら成恵の世界ならインターレス解除を掛けていないとOPがdでもないことになります。

とりあえず基本的な下地はこんな感じで、後は各家庭の環境に合わせた設定をいろいろ探すのが一番ベターですわ。

参考動画:ttp://www.minagi.org/pic/naruto.zip(3.4M)