パワプロページの作り方(上級編)

正直、キャラネタで書いていくの辛くなって来た


目次だよ
   1、CGIを使ってみよう
   2、どうやって設置するの?
   3、perlの書き換え(1)
   4、perlの書き換え(2)
   5、さぁ、UPの時間です
   6、バグったぞゴルァ!
   7、Q&A



  1、CGIをつかってみよう

さて、HPが大体完成したよね。(出来てない人は頑張って下さい)
しかし、このままではサイトに来て下さる人と交流する場所がありません。
ここは一発掲示板を置いてみてはどうでしょうかね?
どうせなら、カスタムに制限があるレンタルとかじゃなくて自作のを。

掲示板などの「インターネット上で書き込みができる」ものをCGIといいます。
(厳密に言えば、すべてがそうではないんですが)

まず、あなたの置いているサーバーが自作CGIを使えるかどうか調べてみましょう。
(ちなみに、tkcityは置けます)

1、使えない場合、または設置するのは面倒 →レンタル掲示板を使ってみよう!
2、使るぞ!                     →自作してみよう!

というわけで2の人は下に進んでみてくだされ。

使えない場合、または設置するのは面倒という方はは、レンタル掲示板を使ってみましょう。
お勧めはtea cupなどですね。
他にも検索エンジンで「無料レンタル掲示板」で検索してみましょう。たくさん出てきます。



  2、どうやって設置するの?

「我がサーバーは使えるぞ!…でも難しそうだなぁ…」
確かに、CGIを自分で設置するのは難いんですが、慣れてみるとすごく簡単です。
パワプロ画像が使える掲示板などを使いたい場合は自分で設置しなきゃいけませんしね(^^;

初心者が一からCGIプログラムを書くのは不可能ですので、配布されているCGIを
使って掲示板を設置しちゃいましょう!

まずは、掲示板の元(これをスクリプトといいます。)を探してきましょう。
お勧めは
kent-web
などですね。

掲示板スクリプトなどはたくさんのサイトが配布しています。これも検索エンジンで
探すとたくさん候補が出てきます。
(ここではkent-webさんのYY-boardを使用してみます。)


kent-webさんでDLしたYY-boardのスクリプトは青緑色で、拡張子がlzhやzipですよね?
このままでは使えません。なぜならこれらのファイルはDLしやすいように
データを「圧縮」しているからです。
この圧縮を解く(これを解凍といいます。)ツールが「Lhaca」です。


まずLhacaをインストールします。
解凍の仕方→まず、ベクターでLhacaをダウンロードします。
DLしたら、とりあえず落としたものをダブルクリック→全部Yesで進めてみてください。
デスクトップになんか新しいアイコンが出来たら成功です。
その後、kent-webさんに行ってCGIスクリプトをDLしてきてください


CGIスクリプトを落としたら、さっき出来たアイコンにドラッグ&ドロップ。
見慣れた黄色のフォルダがデスクトップに出来ましたね。これでやっと第一段階成功です♪
判りやすいようにhpフォルダの中に入れておきましょう



  3、perlの書き換え(1)


プログラムの書き換え、といってもperlの場合、HTMLを書ける人なら簡単に出来ます。


1行目:#!/usr/local/bin/perl
 サーバーのどこにperlを動かすソフトがあるかを指す行です。
 プロバイダーの設置方法の欄に書いてあると思いますので、それにしてください。
 (tkcityは#!/usr/bin/perl)
42行目:$title = "YY-BOARD";
 (お好きなタイトル名に変更して下さい)
57行目:$backgif = './kabe.gif';
 (壁紙を指定する場合にパス付きで壁紙を指定します。壁紙が不要な方はここは何も入力しないで下さい)
71行目:$homepage = '../index.html';
 (戻り先のURLです。相対パスかhttp://からのフルパスで指定します)
78行目:$pass = '0123';
 (記事削除のためのマスタパスワードです。半角の英数字でご指定下さい)
85行目あたりのアイコン指示の所はミスしないように気をつけて!
その他はいじらなくていいかも。その2に続く


(ちと面倒だったので、一部kent-webさんの文を引用させていただきました)



4、Perlの書き換え(2)

というか、固有名詞の説明を入れておきます。

フォルダ あの黄色いアイコンのやつ
ファイル フォルダとごっちゃになるが、アプリケーションで開くもの
ディレクトリ 簡単に言えばフォルダと同じ
相対パス そのファイルから見ての対象物に対するアドレス。
1階層上なら../で対処。
例:1ディレクトリ上のindex.htmlを指したい場合は
../index.htmlと記述
絶対パス http://〜で始まる、インターネット上でのアドレス

   



5、さぁ、UPの時間です

とりあえず、FFFTPでフォルダごとサーバーにUPしてみよう。

最近のFFFTPはアスキーモードやらバイナリーモードとか自動で判別してくれるから
その辺は気にしなくていいと思う。


そして初心者が一番躓くパーミッション設定に移ろう。
パーミッションはCGIに対する部外者のアクセス出来る範囲を指定するコマンドである。
tkの場合、こんな感じでセッティングしよう


右クリック→属性変更→指定のパーミッション番号に変更


大抵のサーバーは.cgiを755、.logを600で問題ないかと。tok2あたりは独特だけど。



6、バグッたぞゴルァ!

バグ状況 原因 方法
500サーバーエラー CGIの設定ミス CGIの書き換えミスと思われ。
アイコン記述のところ、’が抜けたりしてない?
404サーバーエラー そこにファイルが無い アドレスミスです。もう一回調べましょう
403サーバーエラー アクセス制限 外部からCGI呼び出そうとしてません?
書き込めない パーミッションミス ログファイルを600or666にしましょう
データファイルが
みつかりません
箱庭のCGIミス hako-mente.cgiでlogを作りましょう
PCがフリーズ ニムダ、ウィルスの可能性 ウィルスソフトを入れましょう



7、Q&A

質問があればこの欄が増えていきます。

進む

戻る